■ K's Counter Special v2.0 ■ 
 スクリプトの概要
  • このスクリプトは、0〜9までの数字画像を使用したアクセスカウンターです。

  • CGIにて動作する為、SSIを使用出来ないプロバイダーの方でもご利用頂けます。

  • 画像連結ライブラリを使用する事により、早くて綺麗な表示が可能です。
    画像連結ライブラリは、とほほさんの gifcat.pl をご使用させて頂きました。

  • また、一つのスクリプトで複数のカウンター設置が可能です。ページ毎のアクセスランキングの表示も可能です。

  • 尚、ご使用にはスクリプト本体の他、グラフ表示用画像ファイル及び数字用の画像ファイル(サイズが同じもの)が必要です。

  • v1.1 からperl4にも対応できるようになりました。

  • v2.0 からクッキーによる二重カウントアップ防止機能を付加しました。

    ブラウザ側のクッキーがオンになっている限り、立ち上げ後1回目のアクセスでカウントアップしますが、その後はブラウザを再起動しない限りカウントアップはしません。

 設置例
あなたは人目の訪問者です。


 必要なファイル
  • スクリプト本体
    kscntsp.cgi ・・・ カウンター用スクリプト
    kscntlog.cgi ・・・ アクセスランキング表示用スクリプト
  • カウント数格納用ファイル( count.dat
    空のファイルが必要です。
  • 数字画像ファイル( 0.gif 〜 9.gif
    画像のサイズは、全て同じサイズのものをご使用下さい。
  • アクセスランキング グラフ表示用画像( cnt.gif

  • 必要ファイルの一括ダウンロード ( kscntsp.lzh )

 設置方法
  • まず、スクリプト本体とカウンター格納用のファイルを適当なフォルダにアップロードします。

  • グラフ表示用画像及び数字画像ファイルを適当なフォルダにアップロードします。
    この時、画像ファイルのアップロード先は、スクリプト内に指定してあるフォルダと同じにして下さい。
    違う場合、実行すると画像の部分が壊れた表示になります。
    よくわからない方は、スクリプトと画像ファイルを同じフォルダにアップロードして下さい。

  • スクリプト本体及びカウンター格納用ファイルのアクセス権を変更します。

    スクリプト本体( kscntsp.cgi , kscntlog.cgi ) ・・・ 755
    カウンター格納用ファイル( count.dat ) ・・・ 666

    スクリプトのあるフォルダのアクセス件を 777 にして下さい。

  • 次に、HTMLファイルのカウンターを表示させたい箇所に下記のタグを追加します。

    あなたは <img src="./kscntsp.cgi?PN=index.html&CK=4"> 人目の訪問者です。

    但し、上記の例の "./kscntsp.cgi" は、HTMLファイルと "kscntsp.cgi" が同じフォルダにある場合の設定例です。
    違うフォルダにある場合は、HTMLファイルから見た "kscntsp.cgi" のパスを指定して下さい。

  • kscntlog.cgi にアクセスすると、アクセスランキングが表示されます。



尚、CGI設置に伴うご質問等は、サポート掲示板へお願いいたします。

メールでの質問はご遠慮下さい。

サポート掲示板はこちら