■ K's What's New ■ 
 スクリプトの概要
  • このスクリプトは、新着情報の計時用に制作した簡易掲示板です。

  • 管理者による記事の投稿者・削除機能を付加してあります。一般方は付加。

  • 新着情報の更新をWeb上で管理できます。

  • 新バージョン(v2.0)では、1行コメントの投稿機能がつきました。
    1行コメントの投稿機能は、任意で付加・削除が可能です。

  • v2.2 からperl4にも対応できるようになりました。

 設置例
サンプルはこちらです。(パスワードは password です。)

従来バージョン(v1.1) 本バージョンについては、今後廃止する予定です。

新バージョン(v2.0)(投稿機能付加版)


 必要なファイル

ファイルの種類従来バージョン新バージョン
スクリプト本体ksnew.cgiksnew20.cgi
投稿記事格納用ファイル
空のファイルが必要です。
new.lognew20.log
日本語変換ライブラリjcode.pljcode.pl
必要ファイルの一括ダウンロードksnew.lzhksnew20.lzh


 設置方法
  • まず、スクリプト本体・投稿記事格納用ファイル・日本語変換ライブラリを適当なフォルダにアップロードします。

  • スクリプト本体・投稿記事格納用ファイル・日本語変換ライブラリのアクセス権を変更します。

    スクリプト本体( ksnew.cgi ) ・・・ 755
    投稿記事格納用ファイル( new.log ) ・・・ 666
    日本語変換ライブラリ ( jcode.pl ) ・・・ 755

  • 次に、HTMLファイルから掲示板へ飛ばしたい箇所に下記のタグを追加します。

    <a href="ksnew.cgi">新着情報</a>

    但し、上記の例の "ksnew.cgi" は、HTMLファイルと "ksnew.cgi" が同じフォルダにある場合の設定例です。
    違うフォルダにある場合は、HTMLファイルから見た "ksnew.cgi" のパスを指定して下さい。


尚、CGI設置に伴うご質問等は、サポート掲示板へお願いいたします。
メールでの質問はご遠慮下さい。

サポート掲示板はこちら